管理会社を変更又はお探しの方

スタッフからのメッセージ

フロントマンからのメッセージ

私たちフロント担当者は、管理組合様の相談窓口となりマンションの運営に関する提案を行います。組合員様や居住する方々から「快適で安全な住まいを維持したい」「マンションの資産価値を維持・向上させたい」等のさまざまなご意見を頂きますが、マンション管理においてマニュアル化された答えは多くありません。一つ一つのご相談に対してお客様と誠実に向き合い、様々な角度から検証し、迅速な行動をすることで、価値のある提案ができるのだと思います。
お客様の期待を上回るサービスが提供でき、よろこびを共有できた時に小さな感動を覚えたことが私のやりがいとなっています。これからも小さな感動を少しずつ積み重ねて、心に残るサービスを提供したいと思います。

工事担当者からのメッセージ

マンションの資産価値を維持するうえで、計画的に修繕工事を行うことは非常に大切なことです。 建物の劣化状況は使用している材料や立地条件で大きく変わって参りますが、当社では専門業者が現地調査を行ったうえで、作成する長期修繕計画書(国土交通省策定の標準様式を使用)を管理組合様にご提案しております。
長期修繕計画書を基準としながら、設備点検業務や管理員業務を行い建物を熟知している管理会社の立場で、適切な時期に適切な工事をご提案できるよう、フロント担当者と協力しながら業務を行っております。
また、足場をかけて行う大規模修繕工事を実施する前には、事前に一級建築士等の専門家による建物調査を行い、建物の劣化状態等を理事会等で十分にご説明した上で、管理組合様が納得された工事を行いご好評を得ております。

新規受託物件担当からのメッセージ

マンションの管理状況やフロント担当者等の対応が十分でおらず、今の管理会社では満足できないと思われる方もいらっしゃると思います。
本来、管理組合と管理会社はよきパートナーであり人間関係と同じように「信頼」が非常に大切です。
青山メイン企画では、現在のマンション管理の問題点、課題や要望を伺った上で多面的に検証し、管理組合に合った管理業務内容の最適化や収支改善など、将来を考えた提案を心がけています。
管理会社は目に見えるモノを提供しているわけではありません。
長いお付き合いの中で、相手の心に残るサービスを提供出来るか、管理組合運営の充実感や満足感を感じて頂けるかが大事だと考えています。
オーナー様、管理組合様と共に末永く歩んでいく管理会社として、誠心誠意ご期待にお応えしてまいります。